〒663-8112
兵庫県西宮市甲子園口北町1番23号荒木ビル3F(JR甲子園口駅 徒歩1分

お気軽にお問合せください

0798-31-5930

営業時間

9:00~21:00(土日祝対応可)

過払い金返還請求

過払い金とは

a0002_000410.jpg

過払い金とは、「法定の利率を超えて支払った利息」のことをいいます。

「法定の」とあるように、法律で定められた率を超えて利息を要求することは違法です。
しかし、数年前まで、この規定はほとんど守られていませんでした。

なぜなら、この法律(利息制限法)で定められた利率に違反しても、何も罰則がなかったからです。

そのため、法外な利率での金銭の貸しつけによる、強引な取立てや借金苦による自殺などのニュースが社会を騒がせました。

その後、法律家の努力により、最高裁判所で「利息制限法を越えた金利は違法」との判決が下されました。

現在、過払い金が戻ってくる可能性があるのは、以下の方々です。

  •  5年以上、消費者金融や商工ローン(事業者金融)との付き合いがある。
  •  借金をすべて返済した日から、10年経過していない。

他にも、「みなし弁済をしていない」などの条件があるのですが、まずは上記2点を確認していただければよいでしょう。

借金がまだ残っている方も、過払い金により借金を減らせる可能性があります。証拠となる契約書や領収書がない場合も、当事務所から金融業者に取引履歴を請求しますのでご安心ください。

借金問題を解決し、安心できる生活を送るためのお手伝いをさせていただきます。借金についてのご相談は無料です。お一人で悩まず、お気軽にお問合せください。   

費用・報酬はこちら

過払い金返還手続きの必要書類など

司法書士に過払い金の相談をする際に必要となる書類は以下のものがあります。 

この他、事案によっては別の書類が必要となる場合があります。  

  • 債権者の名前や連絡先が分かる書類
    (※できるだけすべて)
  •  債権者との契約書や、請求書・領収書・クレジットカード類 (※できるだけすべて)
  •  印鑑 (※司法書士に依頼される場合には必要です)
  •  身分証明書

※お手元に資料がない場合でも請求は可能です。

※請求が遅れるほど、業者の経営状態や消滅時効の完成により、手続きが困難になる場合があります。お早めにご相談ください。

費用・報酬はこちら

過払い金返還手続きの流れ

一般的な手続きの流れはこちら 

相談 

○司法書士が直接面談して、貸金業者や取引年数などの状況を伺います。

委任契約の締結 

○依頼を受ける場合は、依頼者が納得されるよう十分説明をした上で、委任契約を取り交わします。

貸金業者への受任通知の発送 

○受任後、司法書士は貸金業者へ介入の通知を発送します。

取引履歴の請求・調査 

○借り入れ時から現在までの取引履歴を請求します。過去の利率を法定の利率に引き直すことにより、過払い金の額が判明します。

過払い金返還請求書の送付 

○請求書を送付した後、まずは訴訟外での返還交渉を試みます。
○訴訟外での交渉が決裂した場合、裁判所に不当利得返還請求の訴えを提起します。

和解、または判決 

○過払い金の返還額や時期などについて合意するか、裁判所の判決を仰ぎます。

 

過払い金の返還 

○決定内容に従って、貸金業者から過払い金の返還を受けます。
○決定に従わず支払われない場合、強制執行により相手方財産を差し押えます。
 

お問合せはこちら

簡易なお問合せやお見積は無料です

0798-31-5930

お気軽にお問合せ下さい

ごあいさつ

今井 康介

司法書士・行政書士・家族信託専門士の今井康介です。
丁寧な対応を心がけております。
お気軽にご相談ください。

アクセス

お気軽にご連絡ください。

0798-31-5930

司法書士・行政書士
今井法務事務所

住所

〒663-8112
兵庫県西宮市甲子園口北町1番23号荒木ビル3F

交通アクセス

「JR甲子園口駅」
より、徒歩1分  

営業時間

9:00〜21:00
※事前ご予約により
土日祝日も対応可能

主な業務エリア

兵庫県全域(西宮市、神戸市、芦屋市、尼崎市、伊丹市、明石市など)、大阪府全域(その他の地域にも対応致します)